NOTICE

ビール (2).jpg      

おはよう! るんるん

暑くなりそうだね わーい(嬉しい顔)   


心が不安だから、自信がないから、つい強気を装ってしまう。
そんな、自分を追い込む生き方は止めよう。
もっと素直に、ありのままの、あなたの人生を築くためのカウンセリング 

 

本気で人生を好転させたい人のみお受け致します。
お金を頂いてもお力になれない方はお断り致します。

 

一度に色々なことを相談したい方向け(対面カウンセリング) 次項有
あなただけの時間
3時間3万円


地方のお客様向け(電話カウンセリング) 次項有
1カ月5万円コース
総時間20時間(1日2時間として10日分)前払いでお受けします。
1カ月で使い切れない場合、翌月へ持越し可能。
総時間10時間2万5千円コースもあり。


良い人生は良い名前から 次項有
赤ちゃん名付け
30000円
前払いでお受け致します。
遠方でもメールのやりとりでOK。
お振込後、約5日お時間頂きます。


芸名・改名
30000円 プラス カウンセリング料4000円
こちらも前払いでお受け致します。
遠方でもメールのやりとりでOK。
お振込後、約5日お時間頂きます。

 

一般的な人生相談
電話カウンセリング90分3000円 後払いOK
対面カウンセリング90分4000円 電話・対面とも90分以降は30分毎に+1000円

振込口座:
三井住友銀行 調布駅前支店
普通 1153106
アンビシャス イワタヒロヨシ

 

今はお金を払って人に愚痴を言ったり相談する時代です。
感情を吐き出すだけで心がスッと軽くなります。揺れるハート
「共感と傾聴」のカウンセリングをお試しください。exclamation×2

人は心が病むと選択の幅は狭くなる

6.3陽射し

ある一つの反応の仕方に固執するからストレスに満ちたものになる


人は大人になればいつも解決しなければならないいくつかの課題を抱えている。
しかし、同じ課題を抱えていても人によって感じる困難や辛さや苦しさは違う。手(パー)

同じ課題を抱えながらある人は結構楽しく毎日を送っているし、
他の人は悲壮感を味わっている。

その違いはどこからくるのだろうか。exclamation&question
解決しなければならない課題を抱えながら結構毎日楽しく生活している人は
その課題を解決することに失敗した時のことをそれほど恐れてはいない。


頼まれたことをしてあげられなかったことで、相手から信用を落とすかも
しれないということがそれほど辛くない。

それに対して解決すべき課題を抱えていることで、ストレスから生きるのが
辛くなる人は、解決に失敗した時に、自分の理想的自我像が傷つくことを
物凄く恐れているのである。がく〜(落胆した顔)

相手の頼みを叶えてあげられないことで、相手から失望されることが
死ぬほど辛い人である。


頼まれると断れない人というのがいる。
そういう人がものを頼まれた時と、自分に出来ることは引き受けるし
自分に出来ないことは断ることが平気な人とでは、
頼まれごとをした時のストレスが違う。

頼まれると断れないという人が、頼まれごとをし、それが出来ない時に
「あーもうどうしようもない」と苦しむ。心理的パニックに陥る。あせあせ(飛び散る汗)


心理的にパニックに陥ったことでいよいよ事態は対処不可能になる。
ある一つの反応の仕方に固辞するから状況は対処不可能になり、
ストレスに満ちたものになる。ふらふら

心が病むと選択の幅が狭くなり、選択の幅が狭くなると状況はストレスに
満ちてくる。そしてそのストレスがさらにその人の心を病ませる。悪循環である。台風

依存心と深く関係しているのが劣等感である

a0007_002263_m.jpg

劣等感を認めないかぎり前には進めない


子供は親から拒否されたときに、親に愛する能力がないからではなく、
自分がダメな人間だから拒否されたと解釈する。

親に拒否されれば子供は深く傷つく。もうやだ〜(悲しい顔)
そうなれば大人になったときには、自分に自信がない。

どうしても怖いだろう。
さらに自分をとりまく世界のすべてが恐怖である。どんっ(衝撃)


このような中で自立しようとすれば、それは無関心になるか、
攻撃的離脱しかないだろう。パンチ

本当の意味で、つまり人とコミュニケーションできるというかたちで
自立することはできないだろう。

子育てに望ましいのは両親が仲良いことはもちろんである。
しかしどうしても仲良くできないのなら、
次に子育てに望ましいのは離婚である。失恋

子育てに最悪なのは、仲が悪いのにいつまでも同じ屋根の下で
暮していることである。


要するに劣等感と依存心は相関関係がある。
そしてそれは育った人間環境とも関係がある。exclamation

劣等感の深刻な人は、まず自分は依存心が強いということに注意を向け
そしてそれが自分の成長の過程の人間環境に大きな原因があることを
認めることである。手(パー)

劣等感が深刻だと認めても、それは自分が悪いからではない。
自分を責めることはない。

そしてここから前に出発する。
嫌われるのが怖い受容的構えの人は、自分の劣等感を認めないかぎり、
前には進めない。ひらめき

でしゃばる人は嫌われる

空

自分の役割が分かっていない


でしゃばる人は仕事ができない。
基本的には皆に好感を持たれなければ仕事はできない。

したがって仕事の結果を自分の功績にしようと焦る人は仕事ができない。
しかし自信のない人は、どうしても何かあるとそれをすぐに
自分の功績にしようと焦る。ふらふら

表に出たがる人も仕事はできない。
表に出たがる人はどうしても人から好感を持たれない。どんっ(衝撃)


でしゃばる人は、自分が他人から何を求められているのか分からないのである。
仕事のできる人というのは、自分に期待されていることを正確につかむ。わーい(嬉しい顔)

劣等感の強い人は、自分の力を誇示することにばかり努めて、
肝心の他人が自分に何を期待しているかということについて注意を払わないし、
全く分かっていないということが多い。

世の中のことを分かっていなくてもいい。
困るのは、世の中のことを分かっていないのに、分かっているつもりに
なっている人である。exclamation


要するに、こういう人とは一緒に仕事はできないということである。
あの人と一緒に仕事をしてみたいと思われるような人が、
企業の中では仕事のできる人なのである。手(パー)

でしゃばる人と一緒に仕事をしてみたいと思う人はいない。
どんなに有能でも、そんな人と一緒に仕事をしてみたいと普通の人は思わない。

その人と一緒に仕事をしてみたいと思われるような人でなければ、
企業の中で大きな仕事はできない。あせあせ(飛び散る汗)


自分に期待されている役割を見事に果たす人が周りから信頼されるのである。
そして次第次第にその人はさらに重要な役割を期待されるようになる。ひらめき

長くクヨクヨを引きずる人 2017/8/19付

不倫疑惑報道(敬称略)


宮迫博之 1970年3月31日


納音・・釵釧金
贅沢と虚飾の星。事業家では失敗するが学問、芸術等には良い。

命式・・バランスは悪い。病みやすい命式。

吉凶星・・紅艶、金与禄、飛刃、月徳合、咸池、魁ごう。


四柱推命から分かること・・
内向的な性格で、いわゆるさばけたタイプではない。
物事を深刻に受け止めて考え込む傾向が強く、長くクヨクヨを引きずる。

小さいことにこだわるため気難しくなりやすく、
ともすれば自分の世界にこもりがちとなる。

物事や知識の間を渡り歩くことを好み、好奇心は旺盛だが
ひとつのことを深く追及したり、論理的に詰めて考えることが苦手で
感覚的・感情的判断が優先する。

理論・理屈ではなく、気分・感覚で判断し、行動する。
のんびり屋の面と、繊細で神経質な面が同居しているが、
動揺するような事態に直面すると、精神のバランスを
維持するのが難しいので、ゆとりのある生活が必要。

人間的には愛嬌があり、母性本能をくすぐるタイプで
だだっこめいた未熟さが魅力につながる。

心の拠り所がないと力が発揮できない。


姓名判断・・
宮迫博之
「人格」「地格」「総格」→頭領の才なく無力消極的なれど、文学技芸面で優れる。
「天格」「外格」→家族と縁薄く、不和、別離、孤独。


姓名判断から分かる人物像・・
天運に恵まれ、功を遂げる。頭脳明晰で忍耐強い。
困難に陥っても、最後には幸福を掴む。

人間の心の葛藤はどこかに現れる

a1030_000056_m.jpg

何がしたいかが分からない


人はなかなか本当の自分で生きているか、
嘘の自分で生きているかは分からない。

抑圧があるか、抑圧がないかもすぐには分からない。
それは抑圧が何よりも無意識の領域の問題だからである。手(パー)

自分の意識では「自分に嘘をついていない」と思っても、
実は「自分に嘘をついている」ということがある。
それが抑圧である。


しかし無意識の領域の問題である以上直接には、その嘘は意識出来ない。
では自分に抑圧があるかないかは分からないかというとそうではない。

それは、自分の行動に注意することである。
人間の心の葛藤はどこかに現れる。手(パー)

過食に陥る人もいる。仕事依存症に陥る人もいる。
何もしないのにすぐに疲れてしまう人がいる。

或いはその場に不釣り合いな怒りを表現する人がいる。
これは怒りを抑圧しているから、そうなるのである。どんっ(衝撃)


「こんなことたいしたことない」と自分に言い聞かせても
どうしても気になって眠れない。なぜか不愉快になる。ちっ(怒った顔)

「くだらない女、あんなレベルの女と争わない」と言ってみても、
実は心の底で怒っている。

その怒りを抑圧しているから、吐き気がしたり、食欲がなくなったりする。
不眠症になる人もいる。


怒りを抑圧しても、意識的に我慢しても、もの凄いエネルギーを消耗する。
そこで実際には何も行動していなくてもすぐに疲れる。ふらふら

何がしたいかが分からない。そしてとにかく急ぐ。
そんな時には何かを抑圧している可能性が高い。ひらめき

本当に愛してくれる人を遠ざけてしまう

a0007_002321_m.jpg

恐怖心で相手が見えなくなっている


神経症的な人は、どんな人でも関係なく好かれようとする。
もともとその人の心理的世界のなかでは、他人はみんな同じなのである。

だからこそその人は、ときに誠実な人から逃げ、ずるい人に
迎合していくのである。どんっ(衝撃)

他人はみんな違う。ずるい人もいれば、誠実な人もいる。
ウソつきもいれば、正直な人もいる。
やさしい人もいれば、冷たい人もいる。ドコモポイント


しかし自分を偽って生きている人には、どうしても相手が見えない。
自分を偽って生きている人は、自分も見えていないのである。

自分が見える程度にしか相手は見えない。
自分を偽ることなく、相手にぶつかっていったときはじめて、
相手がどんな人であるか分かる。ひらめき

相手にぶつかるということは、相手に実際の自分を表現すると
いうことである。相手の前で自分を偽らないということである。exclamation


すぐにいい顔してしまっては、相手の正体が分かるはずがない。
しかも相手に嫌われるのが怖いのである。

相手に悪く思われるのが怖いのである。がく〜(落胆した顔)
相手に悪く思われるのが怖いという恐怖心で、相手が見えなくなっている。

だから彼にとっては、相手がずるくても誠実でも、同じように見えてしまうのである。
皆に気に入ってもらいたいという気持ちに負けてしまっている人は、
決して相手にぶつかっていくことはできない。あせあせ(飛び散る汗)


したがって、親しい人もできない。もうやだ〜(悲しい顔)
皆に気に入ってもらいたいという気持ちに支配されてしまっている人は、
心の孤独な人である。

そして孤独であれば孤独であるほど、皆に気に入ってもらうためには、
どう振る舞えばよいかということに気を遣う。

悪循環で地獄に落ちていかざるを得ない。右斜め下

カウンセリング

a0001_000205_m.jpg

アンビシャス。の指針
「共感」と「傾聴」によるカウンセリング

 

@医者→薬を渡すのが仕事。病院
初診では多少話を聞いてもらえ良いと感じても2回目以降は、
ほんのわずかな話しか聞いてもらえず、不満足。そして病院を変える。

A占い師→占うのが仕事。サーチ(調べる)
悩み事がある時に頼る人が多いが、占い師も結果を伝えるのに話す。
質問に答えてはくれても話を十分聞いてもらえず、不満足。


@、Aとも足りないのは徹底して話を聴いてあげる姿勢。耳
心が病んでいる人や悩み事がある人には、徹底して話を聴く姿勢が大切で
1時間でも2時間でも聴いてもらえればそれだけで心は軽くなります。
アンビシャス。は、「共感」と「傾聴」のカウンセリングを心がけています。

1日に何名もの相談者とお話はできません。
お一人、お一人丁寧に、時間を共有したいと考えています。わーい(嬉しい顔)